投稿日:

海外での利用について

海外にいながらインターネットを通して日本の消費者金融からキャッシングを行う場合、お金の受け取りはほぼ100%ATMを利用して行われます。しかし海外のATMで引き出すお金はその国の通貨となります。海外の通貨と日本円の価値の変動は非常に激しく、安定していません。また金融機関を通して自分の口座に入っている日本円を海外の通貨に両替する場合、金融機関が世界の為替レートを元にレートを決定します。また手数料なども引かれるために、かなり損をすることがあります。

しかしこの点でキャッシングは異なります。多くの場合、消費者金融が決定するレートは世界の為替レートと非常に近く、極端に低く設定されることはありません。また上限が設けられているものの、一度のキャッシングにつきいくらといった形で手数料が決められているために、この点でもお得です。

そのためレートのよい両替屋としてキャッシングを利用する人が増えています。海外在住時にその国の通貨が必要となり、効率よく両替するために日本の消費者金融でキャッシングを行い、海外のATMでお金を受け取ります。その後すぐに自分の日本の口座からキャッシングしたお金を消費者金融にトランスファーして返済してしまえば、利息無しでキャッシングを行うことができるのです。